[Japanese] リモートワークのクイックヒント

リモートワークを実現するGatherへようこそ!チームで新しいバーチャルオフィスを利用する最初の数日間~ 数週間がうまくいくように、いくつかアドバイスをさせていただきます。

チームを招待する

Gatherへの愛を広めましょう!左ナビメニューで[参加者]を選択し、[招待]を選択します。メールで招待状 を送信するか、スペースのリンクをコピーして共有します。

招待に関するヒント

デスクを飾り付ける

好きなデスクを選んで、自分らしく飾り付けましょう!左ナビメニューで[構築]を選択すれば、具体的なアイテム(例:ランプ、椅子、観葉植物)を検索したり、おすすめアイテムから選んだりすることができます。独自のオブジェクトをアップロードしたり、オブジェクトピッカーですべてのオプションを確認することも可 能です。

デスクに関するヒント

  • 飾り付けにはオブジェクトピッカーを使用します。オブジェクトピッカー(左ナビメニューで  [構築]を選択し、[オブジェクトピッカーを開く]を選択)を使用する際は、多くのオブジェクトでさまざまな色を選択でき、オブジェクトの向きも回転できます。ほぼ毎週追加される新アイテムは、[新着アイテム]のカテゴリーから確認できます!
  • チームごとにまとまって座るか、ごちゃ混ぜにするかを選択します。通常のオフィス同様、普段一緒 に仕事をすることが多い人の隣のデスクを選ぶことをお勧めします。ただし、どうするかはチーム次第であり、配置は後からいつでも変更できます!
  • 全員にデスクの飾り付けを奨励しましょう。デスクを飾り付けることで、各個人に自分だけの空間を 与え、お互いを見つけやすくなり、全員の個性を示し、バーチャルオフィスに活気をもたらすことがで きます。

ミーティングを主催する

次回のスタンドアップ、スプリントレビュー、全社会議はGatherオフィスで開催しましょう。スペースへのリンクをコピーして、カレンダーの招待状にURLを貼り付けるか、会社のチャットでリンクを共有するだけです。

ミーティングに関するヒント

  • 定期的なミーティングを全て更新し、オフィスのURLを開催場所として追加します。
  • ブレインストーミングや共同作業にはホワイトボードを利用します。
  • ビデオカルーセルの表示を拡大するには、対象者の共有画面または映像をクリックします。
  • リアクションする場合は、キーボードの1~6を使ってエモートを送信します。
  • ミーティング中に質問やコメントがある場合は、チャットを利用できます! 
  • カレンダーを同期して、ミーティングの枠を選択します。

休憩をとる

Gatherの各オフィスにはブレークルームが用意されており、コーヒー片手に手軽に同僚に近況を尋ねたり、一緒 に簡単なゲームをプレイすることができます。ゲームテーブルに着いたら、「x」を押すだけで参加できます。

休憩に関するヒント

  • テーブルは通常、プライベートエリアとして設定されます。この場合、テーブルにいる全員がお互いの音声や映像を確認できますが、テーブルに着いていない人はあなたの音声や映像にアクセスできません。
  • 統合されているゲームの一覧を見るには、オブジェクトピッカー(左ナビメニューで[構築]を選択し、[オブジェクトピッカーを開く]を選択)を開き、[ゲーム]のカテゴリーを確認します。
  • 短時間のコーヒーブレイクで社員同士をペアリングするには、Donut類似のアプリを使用します。

交流イベントを開催する

オフィスでのパーティーを企画しましょう!Gatherのことを知るのに最適で、同僚たちと楽しく再開できます。オフィスには、さまざまなソーシャル体験を提供するレクリエーションルームが用意されています。

交流イベントに関するヒント

  • アバターの最優秀作品を表彰できます。
  • 交流イベント用におやつキットを送ったり、飲食費の予算を提供しましょう。
  • イベント前にリマインダーを送信し、Gather初心者のための便利なリンクを共有しましょう。
  • すべてのオプションを確認するには、Gatherエクスペリエンスをご覧ください。

その他のヒント

  • Gatherを最大限活用には、できるだけ多くの人が同時にスペースに参加する必要があります。
    • おすすめの方法の一つが、GatherオフィスのURLをコピーして、定期ミーティングの開催場所として追加するというやり方です。
  • GatherのSlackチャンネルを作成し、利用方法についてのヒントとGatherに集まる日時を定めたプランをスレッドに記載し、ピン留めします。
  • チームから1~2人を選び、オンボーディングとトラブルシューティングをサポートするGatherチャンピオンに指名します。オンボーディング>   リモートワークガイドの内容をすべて読み、ヘルプセンターを確認しま す。
  • チームメンバーが接続やパフォーマンスの問題に直面している場合は、トラブルシューティングチェック リストを共有し、問題がある場合はいつでもバグを報告してください。
  • feedback.gather.townでは、最新の変更内容を確認し、新機能をリクエストし、他のユーザーのアイデアに賛成票を投じることができます。

とにかく続けること!

チームメンバーがGatherの使い方に慣れるまでには多少時間がかかる可能性もありますが、これは自然なことです。決してあきらめないようにしましょう!デスクを飾り付け、チームミーティングを開き、ゴーカートレースで遊び、気ままな会話を重ねるたびに、Gatherを使う価値と喜びが増していきます。ここでご紹介したヒントを活用して力強いスタートを切り、Gather   Slackコミュニティで他のチームからもアドバイスをもらいましょ う。