ユーザーの役割と権限

Riley
Riley
  • 更新

Gather には 5 つのユーザーの役割があります。この役割によって、ユーザーがスペースでできることが変わります。

  • 管理者
  • マップメーカー
  • メンバー (リモートワークスペースのみ)
  • モデレーター (カンファレンススペースのみ)
  • ゲスト

この記事では、それぞれの役割とその権限、設定のカスタマイズ方法、ユーザーとその役割を管理する方法についてご紹介します。

リモートワークの役割の権限

これらの権限は、Gather のオフィスや交流スペースに適用されます。 ✅はユーザーの役割がその機能を管理できることを示し、❌は管理できないことを示します。 「任意」は、その役割がこの権限を持つかをスペースの管理者が設定できることを意味します。

機能 管理者 マップメーカー メンバー ゲスト

スペース設定を管理する

スペースを完全に管理できます。

予約とサブスクリプションを管理する

新しい予約やサブスクリプションの作成、既存の予約やサブスクリプションの管理 (スペース定員数の変更を含む)、支払い方法の変更を行えます。

メンバーを招待する

他のユーザーをメンバーとしてスペースに招待します。 マップメーカーや メンバーに対して無効になっている場合でも、ゲストを招待することはできます。

任意 任意

マップメーカーを使う

マップメーカーを使用してスペースを自由にカスタマイズできます。

ビルドツールを使う

スペース内の任意の場所にオブジェクトを配置できます。 マップメーカーや メンバーに対して無効になっている場合でも、個人のデスクエリアを飾ることはできます。

任意 任意

デスクを確保する

スペースで自分専用のデスクを確保し、飾り付けることができます。

全員にメッセージを送る

スペース内の全員にチャットメッセージを送信できます。

任意

 

カンファレンスの役割の権限

これらの権限は、Gather のカンファレンスやイベントスペースに適用されます。 ✅はユーザーの役割がその機能を管理できることを示し、❌は管理できないことを示します。 「任意」は、その役割がこの権限を持つかをスペースの管理者が設定できることを意味します。

機能 管理者 モデレーター マップメーカー ゲスト

スペース設定を管理する

スペースを完全に管理できます。

予約とサブスクリプションを管理する

新しい予約やサブスクリプションの作成、既存の予約やサブスクリプションの管理 (スペース定員数の変更を含む)、支払い方法の変更を行えます。

ユーザーを追放 & BAN する

ユーザーをスペースから接続解除または BAN できます。

ユーザーにスポットライトを当てる

自分や他の人にスポットライトを当てて、音声やビデオをスペースの全員に流すことができます。

掲示板を編集する

掲示板に固定されたメッセージを投稿したり、全員にライブでお知らせしたりすることができます。

マップメーカーを使う

マップメーカーを使用してスペースを自由にカスタマイズできます。

ビルドツールを使う

スペース内の任意の場所にオブジェクトを配置できます。

任意

 

ユーザーの役割を設定する

デフォルトでは、それぞれの役割には特定の権限が与えられています。 (詳細は、上の表を確認してください。) ただし、 管理者は、リモートワークおよびカンファレンススペースのメンバーおよびゲストの役割の一部のアクションをカスタマイズできます。 2 つのスペースタイプでオプションは若干異なりますが、カスタマイズの手順は同じです。

ユーザーの役割をカスタマイズするには、管理者である必要があります。

ユーザーの役割を設定するには、「設定 」(Ctrl/⌘+P) を開き、 「スペース」タブを選択します。 次に、「役割の設定」を選択します。 最後に、設定する役割を選択し、権限のオンとオフを切り替えます。

メンバーを管理し、ユーザーの役割を割り当てる

メンバーとその役割を追加または編集するには、「設定」(Ctrl/⌘+P) に移動し、「スペース」タブを選択します。 次に、 「メンバーを管理する」を選択します。

ここでは、スペースに新しいメンバーを招待したり、割り当てられた役割を編集したりすることができます。

新しい管理者をスペースに追加できるのは管理者のみです。 そのため、管理者の 1 人がアクセスできなくなった場合に備えて、各スペースには 2 〜 3 人の管理者を設定しておくことをおすすめします。 管理者のアカウントが 1 つしかなく、そのアカウントにアクセスできない場合は、新しいスペースの作成が必要になることがあります。

Share this guide

この記事は役に立ちましたか?

10人中10人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください