スペースのカスタマイズについて

Tanner
Tanner
  • 更新

Gather には、ビルドツールとマップメーカーの 2 つのカスタマイズ方法があります。 スペースの作成者は、どちらの方法でもマップとその中のオブジェクトをカスタマイズできます。 ビルドツールを使うと、スペース内のオブジェクトをすばやく追加または削除することができます。また、マップメーカーを使うと、壁や床からポータルやスポーン地点まで、すべてを管理することができます。

ビルドツール

ビルドツールを使うと、スペース内のオブジェクトをすばやく追加または削除したり、マップメーカーにアクセスしたり、カスタムオブジェクトをアップロードしたりすることができます。 ビルド (ハンマーのアイコン) をクリックすると、 ビルド画面が開きます。そこから、オブジェクトを手軽に検索したり、「Draw Battle」など、おすすめのオブジェクトをすばやく追加したりすることができます。他にも、オブジェクトピッカーを開いたり、カスタム画像をアップロードしたり、マップメーカーにアクセスしたりすることもできます。

おしゃれなオフィスのスクリーンショット。ロビーとデスクの間にライリーのアバターが立っています。 左側のナビゲーションメニューのビルドアイコンが赤い線で囲まれ、ビルドパネルが開いています。 ビルドパネルの上部には、オブジェクトを検索できる検索フィールド、ある場合は最近のオブジェクトのリスト、6 つのおすすめのオブジェクト、オブジェクトピッカーを開くボタン、画像をアップロードするボタン、マップメーカーで編集するボタンがあります。ツールバーのビルドを選択すると、スペース内のオブジェクトをすばやく追加または管理できます。

配置するオブジェクトを見つけたら、マップ上の任意の場所をクリックして追加します。 オブジェクトの配置が終わったら、ビルド画面を閉じます。

ヒント: 椅子や家具などのオブジェクトをグリッドにスナップさせたい場合は、Ctrl / ⌘ キーを押しながらオブジェクトを配置します。

消去ツール

オブジェクトを削除する場合は、ビルド画面の消去タブを選択します。 カーソルを合わせたオブジェクトが赤く表示されます。 消去するオブジェクトを選択します。

おしゃれなオフィスのテンプレートのスクリーンショット。ロビーとデスクの間にライリーのアバターが立っています。 消去タブ内でビルドパネルが赤い線で囲まれています。ライリーのアバターの下に小さな赤い四角が表示されています。 赤い矢印がライリーの下にある赤い四角を指し、「消去ツール」と書かれたラベルが貼られています。"オブジェクトを削除するには、ビルドパネルの消去タブをクリックします。 削除するオブジェクトをクリックします。 

マップメーカー

スペースをさらに詳細にカスタマイズするには、ツールバーのビルドを選択し、マップメーカーで編集するを選択します。 マップメーカーは新しいタブとして開き、マップの左上が表示されます。 会議室のスクリーンショット。おしゃれなオフィスのテンプレートの左上が表示されています。 上部ナビゲーションでオブジェクトが選択されていて、選択ツールが表示されています。 マップメーカーを開くには、スペースの左側のナビゲーションメニュービルドを選択し、マップメーカーで編集するをクリックします。 マップメーカーを開くと、マップ上にグリッドが表示されます。

マップメーカーを使うと、オブジェクトやタイルの効果、壁、床を追加、編集、削除したり、ルームを追加、削除したりすることができます。 変更内容を確認する前に、必ず「保存」を選択してください。

注意: マップメーカーのすべての機能はこちらで確認できます。

ユーザーの役割

管理者、ビルダー、マップメーカーの役割を担っているユーザーは、マップメーカーにアクセスし、スペース内のビルドツールを使用できます。 管理者が有効にしていれば、メンバーもスペースをカスタマイズできます。 詳しくは、役割の管理に関する記事をご覧ください。  

警告: マップメーカーを編集できるのは一度に 1 人だけです。 複数の人が同時にマップメーカーを編集すると、変更が上書きされる可能性があります。

Share this guide

この記事は役に立ちましたか?

5人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください