ドア

Tanner
Tanner
  • 更新

ドアがないせいで、Gather スペースで部屋に入る楽しみが薄れていませんか? 関係者だけがオフィスに入ったり、ミーティングに参加できるようにしたいですか?

そんな悩みを解決する方法をご紹介します。 この度、操作することで開閉するドアと、パスワードを入力しないと開かないドアを導入しました。

拡張機能を有効にする

まず、ドアの拡張機能を有効にする必要があります。ツールバーのビルド (ハンマーのアイコン) で「マップメーカーで編集する」を選択します。 大半のブラウザーではマップメーカーが新しいタブとして開きます。 マップメーカーを開くと、スペースにタイルグリッドが表示されます。

3 本線のメニューを選択し、「拡張機能の設定」をクリックします。

3 本線メニューを開いたマップメーカー。 「拡張機能の設定」はメニューの最後のオプションです。

拡張機能ウィンドウが開きます。 選択可能な拡張機能のリストが表示されます。有効になっている各拡張機能には横にチェックマークがつきます。 「ドア」または「パスワード付きドア」を選択します。 「拡張機能を有効にする」を選択し、次に「変更を適用する」をクリックします。

「拡張機能」ウィンドウが開き、左側のナビゲーションメニューで「パスワード付きドア」オプションが選択されています。 赤い矢印が、ドアの拡張機能の隣にあるチェックマークを指しています。 「拡張機能を有効にする」ボタンと「変更を適用する
」ボタンが赤い線で囲まれています。拡張機能ウィンドウで、「ドア」または「パスワード付きドア」を選択します。 「拡張機能を有効にする」を選択し、次に「変更を適用する」をクリックします。

拡張機能ウィンドウを閉じます。 マップメーカーまたはスペースから、オブジェクトピッカーを開きます。

ドアを追加する

まだ出入り口がない場合は、ドアを設置する場所の幅に応じて、まず出入り口を追加する必要があるかもしれません。 ドアの幅は 2 タイル分で、出入り口の幅は 4 タイル分です。Gather の多くのテンプレートでは、これが標準的な出入り口となっています。

オブジェクトピッカーから、「ドア」または「出入り口」と入力し、出入り口を選択します。 必要であれば、壁にマッチするように色を変えることもできます。

Door is entered in the Search field of the Object Picker, and the Doorway (2-wide) is selected.オブジェクトピッカーから、希望の色の出入り口を選択します。

選択」をクリックし、出入り口をマップに配置します。

焦げ茶色のレンガ造りの出入り口が、おしゃれなオフィスのテンプレートの、ロビーの入り口スペースに置かれています。 出入り口が赤い線で囲まれています。マップ上の入り口に「出入り口」オブジェクトを置きます。(ここでは、ロビーと他のオフィスの間に配置されています。)

次に、オブジェクトピッカーをもう一度開き、左側のカテゴリメニューで、拡張機能が表示されるまで下にスクロールします。拡張機能の横にはパズルのピースのアイコンが表示されています。 開閉するだけのドアが必要な場合は「ドア」を選択し、正しいパスワードが入力されたときだけ開くドアが必要な場合は「パスワード付きドア」を選択します。

オブジェクトピッカーから、左側のカテゴリを下にスクロールして拡張機能を見つけます。 「ドア」または「パスワード付きドア」を選択して、ドアのオブジェクトを選択します。

選択」ををクリックし、ドアを出入り口に配置します。 上部のナビゲーション メニューで「保存」を選択します。

ドアを出入り口に配置します。

パスワードを追加する

パスワード付きドアを設置した場合、管理者またはモデレーターとして、ドアのパスワードを設定または編集することができます。 マップメーカーではなく、自分のスペースでドアに近づき、キーボードの「x」を押します。  表示されたモーダルで「編集」を選択します。

A modal displays that reads

管理者設定」モーダルが開きます。ここで、パスワード付きドアにユーザーが近づいたときに表示されるモーダルの見出しと説明を編集できます。 これらのフィールドを空白のままにすると、デフォルトの見出し「このエリアはパスワードでロックされています」とデフォルトの説明「ようこそ。 こちらはプライベートエリアです。 こちらに入るにはパスワードの入力が必要です。」が表示されます。 パスワードを設定または変更することもできます。

注意: 現在、ドアの既存のパスワードを表示する方法はありません。 変更するには、新しいパスワードを入力してください。 また、スペースの設定 > スペースへのアクセスからパスワードを削除することもできます。

「管理者設定」モーダルが表示されています。 説明文には次のように書かれています。表示したい見出しと説明を入力し、パスワードを入力します。 「保存」を選択します。

カスタムテキストを入力すると、見出しや説明が更新されます。  カスタムテキストはドアに近づくすべてのユーザーに表示され、ドアを開くにはパスワードを入力するように求められます。

The Password Door modal has a カスタムテキストが表示されます。正しいパスワードを入力しないとドアは開きません。

警告: パスワードなしでドアを通れないようにする通り抜け不可のタイルは、ドアが一度開閉されるまで設置されません。

ドアのヒント

  • ドアを追加すると、通り抜け不可のタイルが追加され、操作可能になります。 どちらのタイプのドアをスペースから消しても、マップメーカーで削除されるまで、通り抜け不可のタイルはそのまま残ります。
  • 拡張機能が完全に読み込まれるまで最大 30 秒かかる場合があります。うまく機能しない場合は、少し待ってからスペースを更新してください。
  • パスワードでロックされたドアの情報を更新するには、スペース内にいる間にドアを操作する必要があります。 管理者またはモデレーターであれば、ドアの情報を編集するオプションが表示されます。
  • ゲストがパスワードでロックされたエリア内にいる間に Gather を閉じた場合、ゲストが戻ってくると、パスワードでロックされたエリア内でリスポーンします。

ヒント: ゲストがロックされているエリア内でリスポーンできないように、パスワード付きドアの外までゲストを送り届けましょう。

ウォークスルー動画

Share this guide

この記事は役に立ちましたか?

4人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください